2008年10月12日

歯科矯正に変わるラミネートベニア

最近、気になっていた歯並びを直しました。色々調べた結果、歯科矯正ではなくても比較的手軽で簡単に修正することができるのが分かったからです。その方法は芸能人などが良く利用するラミネートベニア法です。最近は、貼り付ける材料の進歩によって、再び注目され始めています。


ラミネートベニアとは 自分の歯の表面をごく薄く削り、その部分に歯の色をしたネイルチップのような薄い歯を貼り付けます。ネイルチップと違い一度つけたら外せません。材料は一般的にはセラミック(ポーセレン)などが使用されます。 歯の色は人によって異なり、白くする方法もさまざまなのです。



メリット

色だけでなく、形(すきっぱなど)も短期間で修正可能

ホワイトニングでの「白」よりもっと白くできる

生まれつき色が濃い歯でも、短期間で白い歯になる

色が元に戻ることはない

削る量が少ないので痛くない、

麻酔は基本的には不要

デメリット

自分の歯を削らなくてはならない

ホワイトニングに比べて高価

ラミネートベニアは、自分の歯を少し削る必要があるので勇気が要ります。しかし歯のホワイトニングよりも色の自由度が高く、少しの歯並びの修正であれば矯正を行なうよりもはるかに短期間でキレイな歯並びと真っ白な歯を手に入れることができます。
kyousei2.jpg


実際自分は2回の通院で修正が終わりました。写真は治療直後なので若干血が出ていますが、数日後には綺麗な歯並びが手に入りました。
posted by デンタル at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うにゃぁぁぁ!!8万で買ってもらったけど、激しすぎっ!!!!
何回も馬 乗 りでハメられて、ほとんど野獣みたいなセ ッ ク スだったしな!!
精 汁出しすぎて、最後にはカウパーも出なかったぞ・・・(苦笑)
http://ey2ht-b.vega.topemope.net/
Posted by あんなに出したの初めてだw at 2010年09月30日 11:42

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://zmrlhfm.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年08月02日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107984351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。